急ぎでお金が欲しい、そんなときカードローンでは申し込みしたその日に融資を受けられる可能性があります。
ローンというと審査に数日かかるイメージがあるのに対して、このスピードこそがカードローンの人気の理由の一つとなっています。

お金がない

即日融資はどのカードローンでもできる?

カードローン会社によって即日融資が可能かどうか、またその対応の仕方が異なってきます。

公式ホームページやパンフレットなど商品案内を見ると、即日融資に関する記載もありますので、まずは対応可能かどうかを確認しておきましょう。

融資スピードの速さでは消費者金融が有利とされていましたが、最近では銀行カードローンでも即日融資OKのところが増えてきています。

即日融資の利用条件とは?

もちろん即日融資の利用には条件があります。
まずキャッシングの基本的な申込条件を満たしているかが問題になります。

これは年齢や職業に関する条件です。

消費者金融でも銀行カードローンでも、規定の年齢にあてはまり、安定した収入がある人だけが申し込みできます。
ただし一部の銀行カードローンでは、総量規制対象外ということで専業主婦にも貸付を行っているところがあります。

さらに即日のキャッシングには、申込方法や申込時間に関して条件をクリアする必要があります。

・申込方法→インターネットまたは自動契約機を利用する。電話や店頭での申込みは即日不可
・申込時間→事前に締切時間をチェックし、それまでに申込手続きを済ませる。午前中など出来るだけ早めの時間帯に申込むのが安全

ただし土日祝日や深夜の場合は、審査や融資が翌営業日扱いになる業者もあるなど、対応が異なるため注意が必要です。

中には在籍確認を後日にしたり必要書類で代用するなど、指定の条件を満たせば24時間体制で対応可能なところもあります。

銀行口座の有無もポイント

その日に振込融資を利用したいという人は、振込先の口座が必要になります。
一部の金融機関では指定した銀行の口座が必要となり、ない場合には口座開設から始めなければならなくなります。

こうなると余計な時間がかかるので、即日振込の可能性は低くなります。

自動契約機はその場でキャッシング可能

自動契約機では審査通過後に契約およびカード発行まで完了できます。
カードを受け取った後は併設されたATMや近くのコンビニATMで出金できます。

カードが自宅に郵送されて家族の目に触れる心配もありません。

専業主婦が即日融資を希望する場合は要注意

専業主婦でも借りられるキャッシングは銀行運営のカードローンしかありません。
消費者金融は自分自身に収入のある人のみ利用可能。
無収入の専業主婦は利用できません。
間違って消費者金融に申込まないようにしましょう。